小林よしのりはどうしちゃったのかな?

コラム
ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[‚É“š‚¦‚é–Ÿ‰æ‰Æ‚̏¬—т悵‚̂莁‚SŒŽ‚Q‚Q“úA“Œ‹ž“s¢“c’J‹æ
Spread the love
スポンサードリンク

「ゴーマニズム宣言」「戦争論」で有名な漫画家、小林よしのり先生がご乱心?最近どうしちゃったの?と評判だ!

 

先日も「立憲民主党」を称賛する記事を書いて本当どうしちゃったんだろう?もしよかったら御覧ください!

 

「立憲民主党」に期待する

http://blogos.com/article/249988/

 

おおいに期待したらよろしいです。確かに、リベラルで日本嫌いで、自衛隊も嫌いな連中が選挙に受かりたい一心で保守のフリした議員も沢山いる希望の党に比べたら、信念がぶれてないのは僕も評価できる。

 

が!日本をダメにする!という信念はどうなんだ?そんなの評価出来るわけがない。

スポンサードリンク

 

「戦争論」を描いてた頃の、小林よしのり先生はすごく好きだし、僕もかなり感銘を受けた。でも漫画の中でもあるけど、ある人を評価してたら、いつの間にか敵になってたなど「あれ?この人何かおかしいな?」と思ってたら今はすっかり思考がかわっしまったようです。(例、辻本清美議員)

 

あ!辻本議員に対しては自分もか!崇拝してたからね(爆)

 

もちろん、考え方や環境や付き合う人が変わるのは当たり前だけど、小林さんは変わりすぎ、右に左にぶれ過ぎだ!そういえば昔の「ゴー宣」の中で自分はアダルトチルドレン?とも描いていたが、多分そうだと思う。

 

小林よしのり先生と言えば、「山尾志桜里を総理にする会」の会長でもあり、いまも続けているという。僕は不倫してても何でも日本ために働いてくれるなら良いと思っている。不倫の理由だって人それぞれだろう。もしかしたら日々の激務に追われて追い込まれ、どうにもならなくなって、癒しが必要だったかもしれない。

 

それにどんな形であれ、本当に好きな相手と一緒にいる事で、良い仕事ができることだってあるかもしれない。いやある!でも「日本死ね!」で笑顔で登場するような議員を推す。しかも総理に?なんて考えはとてもじゃないけど理解できません。

 

が!僕にとっては「戦争論」はいまだに僕を目覚めさせてくれた名作なのは間違いないです。ありがとう!小林よしのり先生!

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました