総理の夢を諦めた小池百合子

総選挙
Spread the love
スポンサードリンク

落ちそうな議員にとっては希望の「希望の党」の小池百合子代表兼東京都都知事は5日昼、民進党の前原誠司代表と都内で会談し、強く勧められていたが、勝てない勝負は避ける小池氏。断ったようだ。

 

衆院選には出馬しないこと表明した。

 

そりゃそうだ。都政もパフォーマンスばっかで、ちゃんとやってないのに、ここで衆院選に出たら間違いなく叩かれ、落選する確率は高い。策士の小池代表らしい決断だ!

 

でもこれで事実上、最初で最後の総理へのチャンスを失ったと言っていいだろう。ヘタをするとこれで永く続いた小池劇場は終わりを告げるかもしれない・・・。

スポンサードリンク

 

それにしても代表が出馬しない「希望の党」ですが、仮に間違って過半数取ったとしたら一体誰が総理になるんでしょうね?

 

さてその前原代表!何やら叩かれてるようですね!今回のごちゃごちゃで民進党の分裂したのは「想定内だ!」と斬って捨てた!もしこれが本当ならかなりの策士ではないだろうか?同じく策士の小池百合子代表と組んだら、凄いことになるんじゃないかな?違う意味で・・・。

 

しかし、小池百合子都知事のことだ。今までの経歴から考えるとこのまま終わらない氣がする。今度はどんな策を打って出てくるのか?注目していこう。今回は、小池百合子代表の事書こうと思ったけど、いつの間にか前原誠司代表の話メインになっちゃったね!

 

 

 

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました