首相夫人を囲め!と黒川敦彦候補者

総選挙
Spread the love
スポンサードリンク

安倍昭恵さん、首相夫人が危ない!安倍総理と同選挙区から出馬する黒川敦彦候補者のツイッターに「10月10日のボランティア急募 初日一人でも多く山口4区に来て、安倍あきえを取り囲みましょう!」

 

 

 

というツイートが出て話題を呼んでいる。ちなみに黒川氏は山本太郎議員とお友達。あー。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000015-san-l35

 

普段、人権人権とうるさい朝日と毎日はこの事件はスルー。見事なダブルスタンダードである。本当、マスコミは公平に記事を流して欲しいものである。また黒川氏はこのツイートについても

 

「実際に取り囲むかどうかは別として、それくらいの気持ちの人が一杯いるということだ。(申入書への回答がなかった場合)また何らかのアクションを起こす。こうご期待といったところですね」

 

 

本当、何を言ってるんだ?誰も期待してないし、期待してるのは「そんな人達」だけだ!山本太郎議員もそうだが、これは何かのヒーロー気取りなんだろうか?

スポンサードリンク

 

僕もそうだったけど、反政府とか権力に立ち向かうみたいなのは、ついカッコいいと思ってしまう時期があるんだよね。はしかみたいなもんです。早く熱が冷めてほしいと心から思う。

 

本当に権力に立ち向かうというのは、キューバのチェ、ゲバラや、韓国で親日を主張することを言う。安全な世界でいい気になって主張するのを、権力に立ち向かうとは僕は思わないんですが、皆さんはそうですか?

 

ちなみにこれには応援するはずの共産党ですら引き気味である。同山口4区から共産党で出馬の西岡広伸候補者も・・・。

 

「誰でも立候補して大いに論戦するべきだと思いますが、最低限の礼儀やマナーは必要ですし、候補者がすることではないと思います。私たちは正面から政策を訴えていきます」と語っている。

 

また山本太郎議員は、黒川候補の応援で「安倍総理は選挙区で落ちても比例復活します。お灸をすえましょう」と発言したが、のちにそれが間違いと発覚し、公の場ではなく、ほぼ誰も見ていないフェイスブックで

 

「選挙区で落ちたら議員じゃなくなります。訂正します。選挙区で落としてユックリしてもらいましょう」と嫌味たっぷりに訂正している。なぜ日本のリベラル派はこうなのか?悲しくなってしまいますね・・・。

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました