今、北海道が危ない!

Spread the love
スポンサードリンク

あまり報道されないが、尖閣諸島、対馬だけでなく愛すべき北の大地、北海道も中国、韓国に侵食されつつあります!

 

 

貴重な水源地やゴルフ場などのリゾートが中国人を中心に買いまくられている。例えば羊蹄山(通称エゾ富士)の麓にあるゴルフ場を中国の会社が買収し、そこはオーナーのプライベートのゴルフ場と化し、お友達の中国人しかプレーできないらしく、実態はよくわからないらしい。日本の中にそんな場所があっていいのか?

 

今北海道ではそんな例がいくつもあり。そのほとんどが地元住民には知らされず、勝手に開発が進み、気付けばいつの間にか中国人だらけになって、コミュニティが出来てるといいます。そしてそれを裏付けるデータがあります!前回の総選挙。中韓大好きな「立憲民主党」の比例での投票率。北海道が見事1位でした!

 

 

 

また中国人が増えると、そういった大型リゾートだけでなく、北海道のあちこちで空き家の買収も進み、そこで中国人が民泊ビジネスをしてる例も多いようだ。

 

決して大袈裟ではなく、このままいくと北海道のあちこちに中国人コミュニティ。チャイナタウン、勝手に自治体ができて実質乗っ取られるようになるだろう。実際中国では「10年後には北海道は中国の32ばン目の省になる」と言われているくらいだ。

スポンサードリンク

 

知らぬのは日本人だけではあるが、まさかそんな事がある訳ないじゃん!なんて思ってる人も多いんじゃないだろうか?僕もそう思いたいが、現実は厳しいようだ・・・。

 

今、日本には毎年中国からたくさんの人。留学や就労目的でやってきているが、毎年約5000人の中国人が失踪して行方不明になってるのをご存じだろうか?いったい彼らはどこに行ってるのか?

 

勝手に帰ってるわけはないし、死んでるわけでもない。中には工作員となり戸籍を変えて生活していたり、犯罪に手を染める人たちも多くいるだろう。そんな事が毎年続いているわけです。

 

そして、僕が最も心配してるのは、この数(中国人)はこれからも増え続ける見込みだという事!なぜならこれから日本は少子高齢化が進み、労働力確保や大学存続のため、ますます外国人に入国してもらう事になるだろう。その多くはやっぱり中国人になるんだろうなあ・・・。

 

これが今、北海道で、いや日本で起こってる事です。考えただけでゾッとしますが、どんな事にも裏表あり希望もあります。僕も中国や韓国の友人がいますが、その多くは真面目で日本に対して良い印象を持っているように感じます。

 

そして空き家を買って、そこをリフォームして商売や民泊したりして、逆に地元民に喜ばれ、仲良くやっている中国人も数多くいます。確かに中国人犯罪は多いですが、そういった良心的な中国人も多いのも注目すべき事実です。

 

でも絶対北海道を中国になんか渡させないぞー!負けるな日本人!

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です