希望の党がブレブレ共同代表選!

希望の党
Spread the love
スポンサードリンク

総選挙から早3週間以上がたち、色んな事がありましたが忘れませんか?あの党を!最近話題に上らなくなってきたけど確かにあったあの党!希望の党を!

 

選挙前のあの勢いはどこへやら?一時期はまさか政権交代!?なんて事もありうるか?と思わせたがそうはならなかった・・・。

 

これは大きな理由がある。まず沈みかけの船「民進党」の議員たちが小池人気にあやかり、なんとか選挙に受かりたい人たちが、自分たちの信念とは違う「安保法案」「憲法改正」「外国人参政権」の踏み絵を踏んで、多くの軸ブレブレの議員が入党したこと。

 

もう一つは、枝野幸男氏が「立憲民主党」を立ち上げてしまったため「だったらそっちに行きたかったー」と思う議員が、希望の党内にたくさんいる事。これでは党内はまとまるわけもない。

 

だから柚木道義議員や小沢純也議員など、選挙中にも党の理念と違う事や、小池代表を批判しながら選挙活動する恥知らず議員がでたりするのだ。ちなみにこの二人は小選挙区では落ちたが、比例で復活。それでも党を批判するとんでもない奴らだという事を覚えておこう。

スポンサードリンク

 

この有様をみて、元民進党でいまは無所属の会の安住淳議員(野田内閣で財務大臣)はこう述べている

 

「これが民進党だよ!小池はもっと苦労する!」

 

と!もと同胞からもえらい言われようである。今の希望の党内はぐちゃぐちゃだと想像できる。

 

民進党の議員でも、どっちかと言うと信念のないダメな方の議員を結果受け入れてしまった小池百合子氏。もしかしたら今「希望の党なんかやらなきゃよかった・・・。」と後悔していることだろう。

 

さて!でも乗り掛かった舟。自分で作った舟。最後まで責任は取っていただきましょう!

 

その希望の党。10日午前の両院議員総会で、共同代表を投票で選出することになり2人が立候補!

 

でもその両候補がともに民進党出身。玉木雄一郎衆院議員(48)と大串博志衆院議員(52)のふたり。わずかに玉木氏がリードしてるというが、どっちでもいいよね♪

 

 

最新ニュース!

 

玉木氏が予想通り代表となりました!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました