慰安婦について比べてみよう

韓国
Spread the love
スポンサードリンク

7日、韓国で行われたトランプ大統領を迎える、国賓晩さん会で、いわゆる元従軍慰安婦の李容洙(イ、ヨンス)さん(88)を招待し、ハグまでした件について日本の怒りをかってます!

 

何だこの茶番は?いい機会なので、いわゆる慰安婦問題について、これ以上騙されないように、いわれのない事で責められないように、日本人は知っておくべきだろう。

 

まず押さえておきたい大事なことが2つあります。

 

1、慰安婦のいない軍は世界中探してもいない。

2、慰安婦とは、軍と契約した売春婦のこと。

 

て事です。では日本と比べる意味を込めて、世界中の軍の慰安婦をみてみよう。目を覆いたくなる奈かもしれないが、人類の黒の歴史も知っておくべきである。

 

まずはリベラル派が推す、旧ソビエト連邦時代のソ連軍は、ユーゴスラビア人やユダヤ人を強制的に慰安婦にして、しかも無給。タダ働きである。もちろんその後の保証もされていない。

 

中国軍は、敗戦で日本人が引き上げる際、どさくさにまぎれ日本人女性をを拉致して、無理やり慰安婦にした。もちろん何の賠償も謝罪もない。というか日本人はこの事すら知らない。

スポンサードリンク

 

韓国軍も朝鮮戦争では慰安所を設置している。この時自分たちで連行したのを日本のせいにしている。そして今でも在韓米軍に慰安婦を提供している。

 

これがリベラル派が推す各国の現状だ!これをみて「ああ、日本と同じことみんなやってたんだ!」などと思ってはいけない。ここで日本の慰安婦事情をみてみよう。

 

戦時中の日本の慰安婦は現地(朝鮮半島)業者と契約したため、強制連行などがあったとしたら、その業者がやったと考えられる。しかもその当時、陸軍大将の月給が 110円という時代に慰安婦の月収はなんと150円~1350円!

 

それだけではなく彼女たちの性病予防のため軍医が健康管理を担当するなど手厚く扱った。普通に考えて、強制連行した女性にこれだけの待遇をするだろうか?その上たいした証拠もないのに破格の賠償も支払い、今なお求められている日本の現状はなんだ?

 

どうだろうか?全然違うだろう。戦時中にこれだけの待遇をして、それでも謝罪や賠償を求めるならば、ロシアや中国や韓国はいったいどれだけの額を賠償すればいいんだろうか?

 

これは決して開き直りではなく事実を述べているだけで、その証拠もちゃんと残っている。

 

実際アメリカが大規模な調査を試みたが、日本軍がやった証拠は見つからなかった。逆にアメリカ軍が関与した証拠がたくさんあったという。それも日本には知らされていない。この事からも同盟は結んではいるが、アメリカは決して日本の頼りになる味方ではないという事だ。

 

一日もはやい、日本の真の独立を望む!

 

 

 

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました