座間市事件、実名報道するマスコミたち

マスコミ
Spread the love
スポンサードリンク

座間市の遺体遺棄事件。本当に痛々しい事件ですが、被害者遺族をさらに追い詰めるように被害者を実名公開して写真まで公開するマスコミって一体何なんだ!?

 

 

実名報道を見て「これ、出していいのかよ?」と思っていましたが、実は被害者遺族たちは実名報道はやめてくれ!と事前に訴えていたそうです。でも見事にそれは裏切られました。全国紙の社会部記者は次のように語っています。

 

以下引用。

 
「いちはやく身元が特定された東京都の23歳女性については、11月6日の時点で、遺族が警視庁を通じて、各報道機関に文面を送っています。それは《亡くなった娘の氏名報道はお断りするとともに……》という一文で始まるものでした」そんな要請があったにも関わらず、23歳女性の実名は報じられ続けたのだ。

 
「10日未明に、残り8人の身元が判明したことを警視庁は会見で発表しました。そして遺族たちからの文面を報道各社に配布したのです」

 
それは8人の被害者たちの遺族や、遺族が依頼した弁護士たちによる9枚の“要請書”だった。冒頭で紹介した福島県の17歳高校3年生の母親による直筆書面も、そのうちの1枚だ。遺族たちが求めていたのは取材の自粛と、顔写真や実名報道をやめることだった。

スポンサードリンク

 
《どうか、私達の気持ちを考えていただき、娘の実名・写真掲載による報道は一切ご遠慮ください》(神奈川県の21歳女性の母親)

 
このように被害者遺族たちが団結して強く要請したにも関わらず、実名・顔写真報道は続けられたのだ。

 

引用おわり

 

これは一体何なんだろう?カンタンである。これは明らかに視聴率稼ぎでやっていることだ!もし心あるTV局(いないと思うが)が自粛して、実名報道しなかったにしても他でやれば視聴率は他局に取られて、スポンサーにだって離れられるかもしれない。

 

それにたとえ自粛したとしても我々国民もそれを賞賛して、以後そのTV局をひいきするなんて事はなかなか無いはず。悲しいがスグ忘れてしまうのが現実だろう。でももし、そういうメディアがあれば筆者は応援したいと思う。

 

それにしても少年法とやらで、いくら残忍な事件を起こしても加害者は匿名で守られ、被害者は実名で出されるこの現実。それだけではなく、明らかに在日が犯した事件でも通名を使い、本名で報道される事はほとんどない。

 

やはり、電波オークションで真に信用できるメディアを作るしか無い!でも自民も立憲も癒着があってダメ!勇気ある政党、出てこい!
 

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました