パチンコやめるなら今だ!

パチンコ
Spread the love
スポンサードリンク

来年2月から、パチンコの大幅規制があり、いよいよパチンコ業界、在日特権崩壊か?と騒がれていますが、パチンコパチスロ打ってる人へ言いたい!やめるなら今だ!!

 

 

さて、ではどんな規制がかかるのか?ちょっと見てみよう。もっと詳しく知りたい方は、あちこちのサイトにも上がってるので是非調べてみてほしい。これはパチンコ打たない人にはあまりピンと来ないかもしれないが、打つ人にとっては大変魅力ない物になっている。

 

1、パチンコの1回の大当たり出玉数は2400個→1500個へと大幅減少

2、パチンコの大当たりラウンド数が16ラウンド→10ラウンドに減少

3、パチンコ台にもスロットと同じく6段階設定ができるようになる

4、2018年2月1日以前に検定通過機種は検定期間満了まで設置可能(最長3年)

5、プレイに当たって、4時間で5万円以上にならないように出玉を制限

 

 

ざっとこんなところである。どうだろう?魅力ないだろう。筆者は元パチンコ屋の従業員でもあり、しかも「大花火」や「獣王」といった爆裂機全盛時代に過ごしてたのでこれがいかにツマランかわかる。

スポンサードリンク

 

とくに5番の、4時間で最高5万円まで!というのは頑張れば5万勝てるというものではなく、最高出しても5万までですよー!というものなので、5万勝つのは至難の業と思われる。以前はよく見かけた1日10万勝ち!(筆者は1日最高26万)なんてのは無くなってしまうだろうな。

 

筆者が不思議に思うのは、爆裂機時代以降どんどん規制がかかり、パチンコやパチスロも出玉がどんどん減ってはいくが、お客さん側の投資は減らないことだ!それほど大当たり確率が上がる訳じゃなく、お金の減るスピードは変わらないけど戻りが少ない。なめてんのか?

 

そして今回の規制はかなり大きなものだ!パチンコ屋には大打撃だが、お客さん側にもますます不利になるのは目に見えてるので、やめるなら今ですよ!やっても2018年の2月までが良いですよ!これ以上搾取されるな!

 

さて今回の規制で間違いなく、多くのパチンコ店が潰れると思います。筆者もパチンコ店に勤めていて、そこが倒産し路頭に迷う従業員を目の当たりにしてたのでちょっと思うところもありますが・・・。

 

でも!今日本のギャンブル依存症の数が世界一なのも、自殺率が3万人で世界一なのも、借金で自己破産が多いのも、紛れもなくパチンコが大きな理由の一つとなってるし、韓国でも台湾でも「こりゃ駄目だ!」と規制して無くしたのだから、日本にとっても不要なものだと思います!断言!

 

良くパチンコやめられないのは意志が弱いとか言います。果たしてそうでしょうか、全国どこの街に行ってもあり、誰でも気軽に入場出来て、毎日朝から晩まで営業してる。こんな状態で依存症の人に、どうやってやめろというのか?筆者もとても苦労しました。

 

だから今回の規制は、パチンコから離れる良いチャンスです。パチンコに旨味がなくなり他の趣味に行くようになって、会話が増え、男女の出会いが多くなり、少子化も解決!

 

そんな感じで日本がもっと元気に活性化したらよいなと、心から思います。

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました