大阪、サンフランシスコ姉妹都市解消!議論の余地無し!

Spread the love

またこんなニュースが!もううんざりだ!アメリカのサンフランシスコ市の市民団体(中国系)が市内に建てた旧日本軍の従軍慰安婦像の寄贈の受け入れを承認。これを受け、サンフランシスコ市と姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長は姉妹都市解消の手続きに入った!

 

これに対しては大阪市長よくやった!もう多くの日本人が知ってることだが、慰安婦問題は完全なる冤罪だ。一番悪いのは朝日新聞に間違いないが、日本政府も事を荒立てないように謝罪や賠償を繰り返してきてしまうから、中国、韓国に軽く見られて、いつまでもこんな事を繰り返されるのだ。

 

さて、これはサンフランシスコ市の中国人街(チャイナタウン)内の私有地に慰安婦像を建てたのが始まり。でも私有地なんでそれほど問題ではなかったのだが、中国人たちは、この私有地を市に寄付すると言い出した。「え?くれるの?」と市は喜んだがもれなく慰安婦像もついてくる羽目になってしまった。

 

正直、こんな気持ち悪い像は、撤去すればいいのになぜか市は、この像も受け入れると発表して今回の騒ぎとなった。しかもサンフランシスコ市長は、吉村大阪市長からの面談の申込みを「交渉、議論の余地はない!」と断ってきたという。なんという無礼な市長であろうか?と思って調べたら、サンフランシシコの市長はエドウィン、リーという方で中国系である。ああー。

 

 

しっかし慰安婦問題てのは韓国の問題であって、中国は関係ないのに日本を貶めるためならなんでも良いんだなコイツラは。さて、これでアメリカ内の慰安婦像は、グレンデール市、ブルックヘブン市につづき3つ目になりますが、こう言うと中国、韓国はろくでもない!というイメージが拭えませんが、実は最近そうではないんです。

 

こういった輩は確かに多くいますが、勉強している韓国人は「慰安婦」「強制連行」「創氏改名」そんな事実はなかった!ということを知ってる韓国人もとても多いです。そして彼らがどう思ってるか知ってますか?

 

「いいかげんにしろよ!日本!」

 

です。懸命な韓国人は知ってます。日本人はそんな事してなかったことを、韓国の発展は日本の協力があってこそだ!そう思ってるのに、いつまで卑屈になって謝ってるんだ?やってないならやってないって堂々と言え!謝罪なんてするな!しかも中途半端に!そう思っています。

 

日本がいつまでもそんな態度だと、永遠に日本と韓国は仲良く出来ないでしょう。だから今回の大阪市長の判断はすばらしいと筆者は思うのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です