韓国がまたやった!慰安婦の日制定!

韓国
Spread the love
スポンサードリンク

韓国がまたやらかした。日韓合意という言葉を知らんのか?それともワザとやってかまってほしいのか?以前から噂されていた「元慰安婦をたたえる法定記念日」を8月14日にすると決めたらしい。

 

 

なんで8月14日なのかな~?と思ったら、1991年に8月14日にはじめて元慰安婦が名乗り出たかららしい。例の河野談話に繋がったアレですよ!まあ何でもいいが、この国はテロリストを英雄視し、売春婦をたたえるとか、本当良くわからない。でも共通してるには全部日本絡みということ。多分本心は日本が好きで嫉妬してるんだろうけど。困った人たちである。

 

でもまさに日韓合意などくそくらえ!日韓国交正常化など知らん!といったところか、こういったニュースが出る度に筆者は韓国に呆れるとともに、日本の甘さにも腹が立つ。何でもっと強く出ていかないのか?せいぜいお得意の「遺憾の意」である。

スポンサードリンク

 

またこんな時に、公明党の山口那津男代表は訪韓し、韓国の記者団に対して「韓国の国内問題だから日韓合意への影響は無い」と語ったという。何を言う!大アリに決まってるだろ?一体お前らはどこの国の政党なのか?やはりソーカの売国政党と組むのではなく、自民党単独政権を望むが、自民のバックには統一教会もいる。悲しいことだが日本は韓国に首根っこを捕まえられているようなものだ。

 

 

こんなことを続けていたら、日韓はますます仲悪くなり国内にも嫌韓の空気がまた強くなるんですが、フジテレビがまた援護射撃です。11月23日放送の「奇跡体験アンビリバボー」見ましたか?

 

ざっくり言うと、北朝鮮のゲリラが韓国に侵入して大統領暗殺を計画。しかし失敗に終わり1人の北朝鮮ゲリラが捕まる。結局彼はこのまま韓国に住むことになるが、韓国人の優しさに触れたり助けられたりして最後は神父となる半島感動物語である。

 

韓国人の優しさと脱北した北朝鮮人の苦悩を描いている。たしかにいい話だよね。でもこの時期にわざわざこういった韓国のイメージを上げる物語を流すこと自体、TVのずるさを感じる。それにこの物語と今回の慰安婦記念日制定は何の関係もない。それはそれ、これはこれである。

 

しかし韓国ばかりを責める訳にはいかない。日本の対応も弱腰すぎるのである。アメリカに甘え、中国、韓国の顔色を伺う外交をまず何とかしなきゃならん。国民には言えない色々な事情や問題があるだろうが、それを国民のために何とかするのが政治家です。がんばれ!

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました