北朝鮮のミサイル発射と外交能力

北朝鮮
Spread the love
スポンサードリンク

日馬富士の引退会見の影に隠れているが、北朝鮮がまたまたミサイルをぶっ放した模様。しかも今度のは高度4500キロに到達するというスグレモノのICBM(大陸間弾道ミサイル)のようで、日米はますます警戒を強めている。

 

 

今回のミサイル発射は、アメリカのテロ支援国家指定を受けて「わが国に対する重大な挑発であり、乱暴な侵害である」と反発したもの「俺達はテロ支援国家なんかじゃなーい!」とでも言いたいのだろうか?それどころか遅すぎたくらいである。早く謝ろう!

 

これに対して日本政府は「さらなる圧力を!」と毎度おなじみのパターンで反撃し、アメリカはやりそうでやらない状態をキープしているが、ますます緊張が高まってるのは確かだろう。

 

さてこの北朝鮮に対する対応だが、以前沖縄在住で「沖縄基地反対派」の活動をしてる人。つまり筆者とは意見が反対の人と話したことがるが、それがちょっと面白かったので紹介したい

 

反対派「日本政府は話し合いが足りない、もっとちゃんと話し合えば解決に近づくはずだ!」

 

筆者「それもあると思うけど、世の中には話し合いが通じない相手もいるんじゃないか?」

 

反対派「いや、違う!話し合いが通じないとかじゃなく、日本は最初から威厳が無くてバカにされてるから話ができてないんだ!」

スポンサードリンク

 

筆者「確かになめられてるのは、あるね。」

 

反対派「それだけじゃなくて、北朝鮮以外でもG8サミットでも日本は発現力は弱く会話ができてないんだ。サミットの写真でも日本結構端っこでしょ?日本もっと頑張れと言いたい。」

 

(確かに端から2番め・・・。)

 

 

あれ?思ってたイメージと違う。基地外活動してる人って、日本が嫌いとばかり思っていたけど、そうでもないんだ!さらに聞くと、「あんな雇われたパヨクと一緒にするな!俺は家族が安心して暮らせるために反対してんだ!」とアツい言葉が返ってきた。反対派にも色々いるんだなー。

 

そこで意見が一致したのは、北朝鮮の外交能力。日本はもとよりアメリカ、ロシア、中国を手玉に取るあの外交能力。あれだけは日本は見習うべきだろう。もちろん他は見習わなくてもよい!いくらアメリカの核の傘に守られてるとは言え、アメリカの言いなりになり、いいように使われる日本。

 

一方軍事力の差は明らかなのに、アメリカ何のそのの北朝鮮。この差ってなんですか?日本も早く主権を取り戻して、アメリカに甘えること無く、中国、韓国にいつまでも謝ることのない真の独立国家を目指して欲しいと、筆者は心から思う。そのためにはまず!選挙行こ?

 

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました