南京大虐殺なんてない!

Spread the love
スポンサードリンク

日本がやったと言われる従軍慰安婦にならぶ世紀の悪行。南京大虐殺!ご存じの通り、やってもいなにのに世界遺産に登録されてしまいました!しかも日本は実質ユネスコに一番お金出してるのにだ!

 

と、決まってしまった事をいつまでも悔やんでも仕方ない。日本はこういった情報戦にはめっぽう弱いから、せめて国民は真実を知って、中国や何の関係もない韓国の人が文句言ってきたら「そんなもんなかったわ!」と堂々と言えるようになっておくために、ここでおさらいしましょう!もう何言われてもひるむな!

 

南京で日本軍は一般市民を30万人虐殺したー!

 

それはないです。当時の南京市の人口は20万人しかいないので、皆殺しして、どっからか10万人引っ張ってきてわざわざ殺したんでしょうか?そんなの不可能だし、なんの意味があるのでしょうか?

 

いや、南京市だけでなく周辺も含めた数だから30万人だ!

 

なるほど!でもたとえそうだとしても、20万人の人口が事件から1か月後、25万人に増えています。なぜ30万人もの虐殺があった場所の人口が増えるんでしょうか?ちなみにこの数字は日本軍が言ったわけでも、中国側が言ったわけでもなく、当時の南京安全区委員長ジョンラーベ氏による報告なので信憑性はあるでしょう。

 

さ、30万は言い過ぎかもしれん。でも数千から数万人の虐殺はあったんだー!謝れ!

 

あれ?主張を変えてきた。しかも(日本人がわざわざ建てた)記念館は犠牲者30万と表示したままで!きったないですね~やる事が!まあいいか。それは広い心で置いておこうか。はい、ありがとうは?

スポンサードリンク

 

しかし仮に少なく見積もって数千。3000くらいの虐殺があっとしましょう。では例えばあなたの街の人口が20万で、そのうち3000人が殺されたとしたら、いや、さらにその10分の1の300人でも虐殺されてたら、あなたはその町にとどまるでしょうか?

 

また「住めるところが空いた!」とか言って移住するでしょうか?筆者は絶対しない。殺されるかもしれないし、夜幽霊とか出たら嫌じゃないですか!筆者はこういうの大の苦手なんだけどな。

 

で、でも虐殺はあったんだー!くっそーロビー活動で知らしめてやればこっちのものだ!

 

うるさい!このように、どう考えても矛盾だらけな「南京大虐殺」ではなぜ世界中でこんなデマが流れるのか?これを紐解くと、すべての謎が解き明かされてきます!

 

この話が最初に出たのはあの悪名高き「東京裁判」その目的はズバリ日本いじめ!だから証拠も証人もなかったが、アメリカが行った原爆投下。犠牲者30万人に匹敵する悪事を何とか作り上げたかったアメリカは、中国とグルになってでっち上げたという事実を日本人は知らねばならない!

 

アメリカを戦争で予想以上に苦しめた日本を、二度と立ち上がらせないために二度と侍にならせないために、GHQによる日本人腑抜け政策に加え、事件をでっちあげ、ずっと中国と韓国が日本を攻め続けいがみ合う構図がここで出来上がったのだ。これは日本いじめもあるが、日中韓が足並みを揃えてアメリカに対等されては困る!というのもあったのだろう。

 

ちなみに、中国の文化大革命(1966~1976)の頃から、やたら南京大虐殺の証拠や証人が出てきた。今までどこにいたんだこいつら?これは混乱してる中国内を、日本と言う敵を作ることでまとめようとしたのだろう。

 

このように中国の反日は、国内をまとめるための政策なので、中国そして韓国が反日をやめる事は、BOOWYの再結成くらいない!と思っておこう。

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です