安倍総理!平昌オリンピックに出席したいのか?

Spread the love
スポンサードリンク

ちょっと過激な発言となるが、全く「バカなのか?」と言いたい。日韓合意は反故にされ、世界中で慰安婦像を建てられ、つまりバカにされ。その上北朝鮮の危機がある韓国で来年2月に開かれる平昌オリンピック出席に安倍総理が前向きだという。

 

 

ちょっと古いが22日の都内会合で、出席について「基本的には(来年2月に)平昌冬季五輪があるから、大丈夫だ。緊張状態はあるが、韓国に行く分には(安全面で)何の問題もない」と言い放った!

 

つまり五輪があるから北朝鮮も攻めてこないし大丈夫!という事らしい。寝ぼけているんだろうか?まあ100歩譲ってそうだとしよう。だが慰安婦問題も解決していないのに(解決する氣は双方無いのかもしれんが・・・)どれだけ韓国に優しさとぬくもりを与えたら氣が済むんだろうか?

 

問題山積みの平昌オリンピック。強国ロシアはドーピング問題で参加できないし、人道支援までしてすり寄ようとする北朝鮮からはいまだ参加の表明ナシ。さらにはアメリカのホッケーチームも参加を見合わせてるという。

スポンサードリンク

 

あと吹きっさらしの寒すぎるスタジアムの問題もあり、これだけでも悲惨なオリンピックになりそうだが、先日の友人だと勝手に思い込んでいた)中国習近平国家主席に訪中では軽くあしらわれ面目丸つぶれ。そこで日本にすり寄りたいのだろうが、日本国民としては「ふざけるな!」と言う感じだろう。筆者もそうだ。

 

しかし、なぜか安倍総理は朝鮮半島に「優しさとぬくもり外交」をしてしまうので、今回も行ってっしまう確率はかなり高い。やはり自民党は日本の政党なんだから韓国の「統一教会」とは手を切って、真の保守政党として生まれ変わるべきである。

 

そして連立与党の公明党(創価学会)とも手を切ってほしい。いや、普通に国民の事を考える当たり前の政党になってもらいたいと筆者は心から思う!

 

もし、離れる事ができないなら統一教会の創立者。文 鮮明(ぶん せんめい)は北朝鮮の初代主席、金日成と義兄弟の仲だったという。そして今でも太いパイプを持っているのは間違いない!

 

 

そういった関係をうまく利用して、なんとか拉致被害者を救い出してもらえないだろうか?最近拉致被害者の事を聞かなくなったが、忘れてはならない問題だ!

 

スポンサードリンク スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です